しゃくれが治った床矯正

しゃくれが治った床矯正

しゃくれが治った床矯正

しゃくれも、歯科の床矯正だったから治ったのかもしれません。
でも、現在彼女を「しゃくれ」呼ばわりするものはいませんし、呼ばれたところで「誰が?」てなもんです。
ええ ちっとも出ていません。
6年生当時の写真を見ると、確かに出ているのに、すごいです。
歯科の床矯正は基本的に歯を抜きません。
あごを広げる矯正方法なんです。
だから、あごが育ちあがった大人はできません。(たまに ネットで大学生の床矯正カキコを見かけましたが、結果矯正出来たのかな?)
うちの上の子(治療開始当時中学1年生)が幸運だったのは、乳歯の生えかわりが遅かったことです。
まだ だいぶ残っていました。
ちなみに「私もやってもらえますか?」と聞きましたがもちろん断られました(泣)
それより お姉ちゃんのおまけに札幌市中央区 歯科にくっついてきた当時小学1年生の妹に
「この子、床矯正始めるべきだよ。今すぐやらないと 歯列がたがたになるタイプだから」
と勧められまして、二人共やることになったのです。
「えー二人なんて金ないよ!」と心で叫んでいましたが、今となってはやって良かったと思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME こんな病院はイヤ! 安心できる医師 検査技師も重要 説明足りてますか? 本当に手術は必要?